designer-z’s diary

備忘録・無断転載禁止

塩味

1人で食べているとき、自分のクズさをおもいかえして泣いてしまうことがある。

最近増えた。

塩味のごはん。

食べるのさえ申し訳なく思ってしまう。

「価値の無い人間が人様に作っていただいたものを食べて良いのだろうか」と本気で思ってしまう。

 

広告を非表示にする

減らす

早く物を減らさないと。

遺品だけ残るように全て捨てたい。

いつ死ぬかわからないから、死ぬ準備くらいしておかないと。

押し入れにしまってある物を全て捨ててしまいたい。

いっそのこと家具も減らしたい。

死んでから迷惑かけないようにしないと。

広告を非表示にする

娯楽のための道具

今、私を気に入って一緒にいてくれる人たちも「そのうち離れていくんだろう」と思ってしまう。

前にも書いたけど、この考えは無くすことができない。

娯楽のための道具として使って、そのうち捨てる。捨てられる。

つらいけど仕方ない。

広告を非表示にする

人前

なるべく人前では元気でいようと思った。

しかしつらいものはつらい。

 

広告を非表示にする

家事ができない役立たず

自信がどんどん無くなってきた。

私はなんのために生きてるんだろう。

なんの役にも立たない人間が生きる価値ある?

体調不良で掃除も洗濯もできない自分に価値なんてある?

ないよ?

私より体調不良の人はたくさんいるのに。

なんで私はできないんだろう。

家事ができない役立たず。