designer-z’s diary

備忘録・無断転載禁止

手を加える

大勢で時間をかけて完成したものを、

よかれと思ってなんの罪悪感もなく手を加えたことがある。

もちろん「なんでそんなことするの!」の嵐。

そのときは「なんで?もっと良くしただけじゃん」と思ってた。

今思うと「なんでそんなことするの?」と思う。