designer-z’s diary

備忘録・無断転載禁止

迷惑

自分の無能さに

相手に迷惑をかけていることに

今日は1日中泣いていた気がする。

左胸の奥が痛い。

 

やはり相談はできない。

相談した相手に迷惑をかけてしまう。

「またかよ、面倒だな」

「いい加減にしろ」

「同じことを何回も相談するな」

とか思われるに決まってる。

 最後には見捨てられる。

 

生きてると迷惑をかけてしまうのはわかっている。

食べ物を用意する、街中をきれいにする…全て他人が行っている。

私のせいで働かなくてはならないのではと思うと心が痛む。

仕事だといえ、この迷惑でさえも私は許すことができない。

 

家族であっても迷惑をかけるわけにはいかない。

私が生きているだけで金が必要だから。

何もしない人間のために金を使わせているから。

そんな私が家族に迷惑をかけないためには

・自立

・死ぬ

の2つしかない。

自立するには金が無いし、遺書もエンディングノートも書いてないから死ぬこともできない。

広告を非表示にする